避難所生活を支える!段ボール製家具のご紹介

こんにちは。豊栄産業東京支社 総合企画部の越川です。
主に段ボール製什器やディスプレイの設計と、サンプルの試作を担当しています。
 
1月も後半に入りました。2度目の緊急事態宣言を受け「ステイホーム」が合言葉になっていますね。
マスク生活や手洗い・うがいの習慣に慣れてきた頃ですが、改めて自分の感染症対策を見直しながら過ごしていこうと思っています。

豊栄産業の防災用品開発について

世界的なコロナウイルス感染拡大の一方、日本では台風や大雨による水害が各地で発生しています。
この冬は、大雪による様々な被害も連日報道されました。
 
豊栄産業では、得意とする段ボール素材を活かして社会貢献できないかと考え、これまでに簡易ベッドやパーティションの開発を進めてきました。段ボールという素材が持つ「軽さ」と「温かさ」を活かした防災用品です。
 
ストレスを感じてしまう避難所の中でも、安心して眠れるベッドやプライバシーを守るためのパーティションは被災者の心身の負担を少しでも軽減できるようにと考え、生まれた商品です。
 
避難所で暮らす被災者が抱える不満の第1位は、生活空間の狭さです。
災害発生直後の数日間は、避難所を頼りに多くの被災者が集まりたたみ2畳に4人という広さでの生活が強いられる事になるそうです。1週間程度過ぎると自宅に戻る人や他の施設に移る人が増えてくるため一人当たりの面積は徐々に広くなっていきます。

避難所生活にもゆとりを

スペースや気持ちの面でも少し余裕が出てくる頃、身の回りの荷物の収納場所が必要になるのではと考えました。長期化する避難所生活では、日に日に所有するものが増えてくると思います。

また、単調な生活にちょっとした変化が生まれるように、椅子やテーブルとして使えるツールもご用意しました。夜間はベッドの上で過ごしますが、日中は食事や軽作業といった日常生活を送る場としてお使い頂ける、様々な用途を持ったツールです。

段ボール素材の持つ、クラフト調の優しい風合いで、見た目の統一感も得られます。

-DC01- 簡易ダンボールチェアー(椅子・テーブル)

 シンプルな段ボール製チェアー
チェアーを組み合わせた椅子とテーブルのセット
こちらは、備蓄用簡易段ボール椅子・テーブル・ベッドとしての用途を考え開発しました。

サイズ : W 300mm × D 300mm × H430mm

必要な時に、どなたでも簡単に組み立てる事ができる段ボール製チェアーです。
単体では腰掛用の椅子として使用する事ができます。

床に直接座り続ける事は、体にも負担が掛かります。チェアーを使って、立ったり座ったりと体に刺激を与える事で「エコノミークラス症候群」の予防にも繋がります。

またいくつかのチェアーを組み合わせれば、テーブルとして使用する事もできます。
さらに、底上げ台やベッドとしての使用も可能な、汎用性の高いツールとなっています。

-DSB S- ダンボール備蓄用スタッキング収納ボックス S

-DSB L- ダンボール備蓄用スタッキング収納ボックス L

収納ボックスS W300mm
収納ボックスL W450mm

こちらは、備蓄・備品整理 簡易段ボールスタッキングボックスとしての用途を考え開発しました。

サイズ : W450mm & W300mm × D300mm × H200mm

スタッキング仕様なので、必要数を重ねて使う事ができます。避難所での備品の整理や、区画内の限られたスペースでの収納の問題を解決します。前面が大きく開いているので積み重ねても中身が把握でき、物の出し入れもスムーズに行えます。サイズは、W450mmとW300の2種類があります。

組み合わせるだけで、快適空間に!

スタッキング収納ボックスは、ご家庭での使用にも適しています。
使い勝手を試してみたくなり自宅で使っているのですが、収納スペースに設置するだけで、常備している日用品や食品の整理ができるようになりました。スタッキングの効果で、収納スペースの上部もデッドスペースにならずに有効活用しています。
スタッキングしながらお片付け!
上の写真はスタッキング収納BOXを約半分の大きさで作ってみたものです。
段ボールの厚み、大きさを半分にしてミニチュアサイズにしたら、デスク周りの小物がすっきり。
災害時に限らず、日常使いもできる段ボール製家具は、様々な場面で活躍してくれます。

豊栄産業では今回紹介した商品以外でもベッドや簡易トイレなど、様々なツールを段ボールで製作しております。ご興味のある方は下記をクリックして、是非他の商品もご覧下さい。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

食品、家電製品、化粧品、日用雑貨等の紙製什器、ディスプレイの

ご発注をお考えのご担当者様はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい!

期待以上のご提案をさせて頂きます!

ホームページはこちらから!

お電話のお問い合わせもお待ちしております!

東京:03-5820-7255

大阪:072-858-2651