どんなところ使われている?!豊栄産業で出来ること

こんにちは、豊栄産業の川渕です。
今日は新しく始動したインクジェット部門について、どんなものを作っているのか・どんなお客さんがいるのか、簡単にご紹介したいと思います。

お客さんはどんな人?

6月から本格始動した豊栄産業インクジェット部門ですが、インクジェット関係のお客さんの8~9割は看板屋さんになります。
看板を作る材料を弊社で作成し、それを持って施工に行かれているお客さんが大半です。

他にも、セールスプロモーションに携わるお客さん、インクジェットの出力を自社でもしているお客さん、オフセット印刷業のお客さん等々…色々なお客さんがいらっしゃいます。

主に何を作っているの?

これも一言では纏められませんが、比較的多い物はやはり看板関係の資材です。
お客さんがほとんど看板屋さんなので、そうなりますよね。

例えば看板の土台が既にある場合であれば、弊社のほうでロゴや店名など訴求したいことを出力してロールのままお客さんにお渡ししたり、こちらでカットをしてお渡ししたり…
時にはアルミ複合板と呼ばれる堅い素材に貼り込んでお渡しすることもあれば、電照を考慮した乳半のメディアに出力してお渡ししたり…

とにかく、弊社から完全な完成品をお渡しすることはそこまで多くなく、そこからお客さんで施工をしてもらって、初めて完成する物が多いです。

逆に弊社ですべて完成させてお納めしているのもは、段ボール什器や等身大パネル、ポスターなど店舗内などでの販促物でしょうか。

豊栄産業×インクジェットの強みは?

インクジェットを生業とされている業者さんはたくさんあります。また同じように販促什器を生業としている業者さんもたくさんあります。

ただこの2つを兼ね備えている会社はあまり無いのではないかなと個人的には思っています。
これまでたくさんの什器を取り扱ってきたノウハウと優秀な設計者を抱えた弊社であれば、安心して什器作成をお任せ頂けると自負しております。
小ロットからでも、是非一度ご相談ください!最適なご提案をさせて頂きます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

食品、家電製品、化粧品、日用雑貨等の紙製什器、ディスプレイの

ご発注をお考えのご担当者様はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい!

期待以上のご提案をさせて頂きます!

ホームページはこちらから!

お電話のお問い合わせもお待ちしております!

東京:03-5820-7255

大阪:072-858-2651