ダンボールの合紙ってどのようなことをしているの?

こんにちは!豊栄産業の川渕です。
今日は私がお客様に度々ご説明させて頂く、段ボールの合紙について詳しくお話したいと思います。

ちなみに以前、合紙全般について記載している記事がありますので、よろしければそちらもご参照ください。↓
合紙について

そもそも合紙とは…?

そもそも合紙ってなに?という方もいらっしゃると思います。
合紙というのは、その名前の通り、紙と紙とを機械で貼り合わせる加工の総称となります。

合紙にも様々な種類があり、厚紙と厚紙を合紙するもの、ダンボールと厚紙を合紙するもの、時には厚紙3枚を合紙するもの、などなど…

今回は特にご説明する機会が多い「段ボールの合紙」について掘り下げていきます。

ズバリ!こんなことをしています

段ボール合紙を簡潔にまとめると

①厚紙に好きなデザインを印刷し、表面加工を施す

②片面段ボールに貼り合わせる

この2ステップになります。

上の写真は実際に段ボール合紙を使用した段ボール什器のパーツの一部です。
ブログ掲載の都合上、黒ベタの部分しかお見せできませんが、好きなようにがっつりデザインを入れることができます。

先ほどの2ステップを図解するとこんな感じになります。

ここで、何度か出てきている「片面段ボール」についてご説明します。

段ボールは通常三層構造になっています。

これのうち、なみなみの紙とまっすぐな裏紙のみを残した段ボールを「片面段ボール」といいます。
弊社では省略して片段と呼んでいます。

実際の片段の写真です

わからない部分はぜひお問合せください!

いかがでしたか?
段ボールに直接印刷するの?きれいなデザインは載せられるの?と聞かれることが多々ありますが、印刷自体は普通の厚紙に印刷するので、問題なく作成できますよ!
今回は出来る限り専門用語を省いてご説明しましたが、分からない部分などあれば、ぜひぜひお問い合わせくださいね!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

食品、家電製品、化粧品、日用雑貨等の紙製什器、ディスプレイの

ご発注をお考えのご担当者様はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい!

期待以上のご提案をさせて頂きます!

ホームページはこちらから!

お電話のお問い合わせもお待ちしております!

東京:03-5820-7255

大阪:072-858-2651